;

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.10.15 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    日本城郭検定【3級】

    0

      問:徳川家康が武田信玄との三方ヶ原との戦いで敗れ逃げ帰った城はどれか。
      1.浜松城
      2.駿府城
      3.岡崎城
      4.掛川城

      1.浜松城 が正解。浜松在住として間違えるわけにはいかない。


      問:二重二階の天守は現存天守最小で、天守に囲炉裏のある唯一の城はどれか。
      1.丸亀城
      2.備中松山城
      3.弘前城
      4.丸岡城

      囲炉裏は知らなかったけど、二重二階は備中松山城。すごく行きたい…






      というわけで、日本城郭検定。
      数年前に始まり密かなブームとなっている(らしい) 「日本100名城スタンプラリー」
      を選定した、日本城郭協会が主催する検定試験らしい。
      城好きの芸能人として知られるロンブーの淳も保持しているとか。

      これを取らずしてお城好きを語るとは笑止千万(?)、まずは最初のステップとして最適な3級を受験した。
       
      • 模擬問題を解いて
      城の建築方法や分類、合戦や戦国武将名まで幅広く出題される印象。
      いった事のあるお城や好きな武将とか絡んでくれば即答レベル。基本的には易しい。
      逆にそうでない範囲はさっぱり分からず、知識に偏りがあるなと痛感させられる。
      この段階で合格ラインは取れていたので安心。ただしこの油断が後悔のもととなる…
       
      • 試験当日
      いざ、名古屋会場へ。
      受験者は予想以上の印象で、こんなに城を愛する人がいるのかと、少し感動。
      大半が年配の男性だったけど…中には小学生も。これは負けてられない。
      試験の内容は殆どが模擬問題と同じだったけれど、分からない問題、うろ覚えの箇所もちらほら。
       
      • 振り返り
      ちゃんとした教材で、城に対する理解が深められたことが何よりの収穫。
      天守が全てでなければ、戦国時代の城が全てではない、改めて城の奥深さを知った。
      各地の城を巡り、歴史小説を読み耽り、これまでの経験が無駄ではなかったと感じられた。

       
      ざっくりと見た感じ、3級は突破しているはずなので、次は2級!
      周りに理解されなくとも関係ない。趣味なんてそんなものだ!
       
      散々溜まったお城に行きたい欲求を解消するため、どこか行きたい……
       
      [2014.07.27 追記]
      3級合格。自己採点通りの点数。
      とはいえ、忙しさにかまけた怠惰な学習計画が点数に現れており、後悔が残る結果でもある。
      2級はもう少し上位を狙えるようにしたい。
       

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.10.15 Tuesday
        • -
        • 20:50
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        ブログへの訪問、ありがとうございました!

        次は2級へチャレンジですね。
        行ったことがないお城のことを覚えるのは大変ですが、そのぶん、城めぐりの楽しみが増えた、と思いつつ、城めぐりしています。
        2級は問題集をとにかく解く!で行きましょう!

        P.S.備中松山城の囲炉裏、見てきました〜。
          なかなか不思議な光景でしたよ。
        > ゆーかさん
        こちらこそありがとうございます。

        覚えてしまうと、そんなお城もあるんだ!と実際に行きたくなってしまいます。
        本当に、楽しみが増えるばかりですね。2級もがんばります!

        お城に囲炉裏は不思議な組み合わせですね〜。
        ますます気になります。
        • asahi
        • 2014/06/06 9:26 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>

        counter

        ブログパーツUL5

        books

        ひろの最近読んだ本

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM